【幽遊白書】霊波動のトレーニング

ジャンプ作品



プログラム

『人体に宿る霊力を活用する武術「霊光波動拳」の達人であるお師匠さまより、後継者育成を目的としたこの修行。」

さすがに『霊光波動拳』という言葉は本作品のオリジナルです。

その中の「波動」という言葉は、英語で訳すところの「wave」と「vibration」のどちらで捉えるかで意味が大きく異なります。

「wave」:伝潘する現象。
物理学:何らかの物理量の空間分布パターンが伝播する現象
量子力学や電磁波、重力波などにおいても波形の動きやその性質を説明する上で用いられる

「vibration」:生命力エネルギーの概念を意味し、主にスピリチュアルの世界や霊能力界隈では頻繁に生体エネル
ギーの説明として用いられる。科学的、物理学的な裏付けもなく、「オカルト」として扱われる                              ことも多い

どちらかと言うと、おそらく後者ですよね。

「波動拳」という言葉に関しては、とある有名格闘ゲームのオリジナルではないと思いますが、あまりに有名な定番技として一般認識されてしまい、こちらが本家のようなものとして他の情報が一切出てきません。

いやいや、そもそも、理学療法士にさっぱりわからんわ!(笑)

用意するもの

わかりません(◎_◎;)

評価判定、まとめ

おすすめ度 ☆なし

いやー、ちょっと待って待って。ムリムリ(;´・ω・)

おすすめもなにも(◎_◎;)
いや、ほんとちょっと待って。。。ください。

西洋医学の範疇外です。東洋医学も、、おそらく詳細は学ぶ機会がないのではないでしょうか。

あと、当たり前に「霊波動」といった言葉を使用する方々も、その専門性或いは分野ごとの違いがありながら、共通認識なものとして概念を有していないと思われます。ヒトに元々備わったエネルギーなのか、後天的に備わるものなのか、捉え方は非常に様々であり、それぞれに在るべき当たり前のものとして考えているのです。

決して、わたしは頭ごなしに否定派というわけではありません。
教材として習う機会がなかったのです。

むしろ、ブログを読んだ方が「こういうものだよ。」と教えてくださるとありがたいです。

すると、別の方が「いや、こういうものだよ。さっきのヒトは間違っているよ。」となるわけですよね(;´・ω・)

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ やっぱり結構です。素通りください。

O・WA・RI(⋈◍>◡<◍)。✧♡


コメント