【タフ】プロテインに関するお話し

おすすめ商品

プロテインは飲んでいいの??

間違ったプロテインを選ぶとこんなことに!?

ってことはありません(笑)
ごめんなさい、怒られちゃいますね。。(◎_◎;)

作中では、科学者の実験により無茶なドーピングが影響でこうなっちゃいました。
決められた試合時間を過ぎたことで、筋肉が皮膚を破ってしまったのですが、皆さまが間違った栄養の取り方をしないよう、今回は正しいプロテインの知識を学ぶブログテーマにしたいと思います。

スポーツジムで働いていると結構質問されることが多かったりするのです。

質問を受けた印象として、プロテインへの知識の不足から躊躇する方が多いようです。

ⅰ.運動をやめたら太る
ⅱ.日本人には合わない
ⅲ.内臓への負担が強い

詳しくは、丁寧に説明してくれているサイトがいくらでもありますので、そちらをご参考ください。
わたしはプロテイン博士ではありません。だって、わたし飲んでないですもん(笑)

「プロテイン」とは、日本語でタンパク質を意味する言葉です。

タンパク質とは皆さまご存じ、筋肉をつくる栄養素となっています。筋肉だけじゃなく、内臓や細胞を作る大事な大事な栄養素だったりします。お肉や魚、大豆類などを食べることで摂取できるのですが、日本人がなにかとよく食べるお米やパンには含まれていません。1日に必要な摂取量としては、男性で60g、女性で50g、鶏むね肉で考えると300g以上を毎日食べなさい、ってことになります。結構、多いですよね。。(◎_◎;)

ちょっと昔、とある新聞に掲載された記事が話題になりました。「入院患者さんの3割から5割は栄養失調状態にある」というものでした。
病院食は、味は置いといても、管理栄養士が献立を考える栄養満点食であると思っていませんか?
これは決して間違いではありませんが、お医者さんから「もっとリハビリをして、筋肉をつけなさい。」って決まり文句のように言われます。ところがどっこい、とてもじゃありませんが、病院食では筋肉を作るのに十分なタンパク質量ではなかったりするのです。

話しはちょっと逸れましたが、当たり前に摂取することが難しいタンパク質を、お手軽に摂取できてしまうドリームパウダー。
その名は。。そう、プロテインです。

栄養補助食品というだけでなく、筋トレなどの運動後に摂取することで、筋肉の成長を飛躍的にアップさせるといった素晴らしい効果が期待できます。

どんなプロテインがおすすめなの?

プロテインの種類として、ホエイ・カゼイン・ソイプロテインと用途に合わせて3種類から選べれます。

ブログのテーマ的におすすめは、ホエイ一択ですね(笑)
体内への吸収が早く、筋肉の成長アップの定番プロテインです。

プロテインメーカーも国内外たくさんありますが、国内メーカー明治の定番プロテイン『SAVAS』がおすすめです。アスリート向けの「PRO」、目的別の身体づくりを支える「ATHLETE」、筋肉の成長を考えた「BODY MAKE」、シェイプアップを目的とした『BODY SHAPE』と4種類に分かれます。『SAVAS』以外にも素晴らしいプロテインは山のようにありますので、ご自分に合ったプロテイン探しも面白いかもしれません。

          

また、プロテインでありながら、美容効果を重点に置いたこちらの商品も現在大注目です。タンパク質は単なる筋肉の増量だけでなく、女性こそ必要な栄養素なんだよってことです。わたしは育てる側なので買いはしませんが、宣伝文句が面白いですよね。

          

プロテインがテーマとなると、語りたいことは山のようにあるのですが、そーいったことはブログの主旨じゃありませので、そろそろこのへんで置かせて頂きます。

『プロテインは万能食品ではありません。あくまで補助食品ということを忘れずに。』

それでは、皆さま。
また良い筋肉ライフを。




コメント